コミュニケーション力アップでストレスを減らす(^^)

2018.10.30 Tuesday

0

     

    今回は、コミュニケーションについての投稿です。

     

    生活する中で、だれともコミュニケーションを取らないというわけにはいきません。

     

    必ず誰かと接触し、意思を通わせながら合わせたり、合わせてもらったりしながら生活します。

     

    そのような中で、時々感じることがあります。

     

    「どうして、私の話を聞いてくれないんだろう…」

     

    聞いてほしいのに聞いてもらえないと、なんだか悲しくなりますし、腹立たしくもなってきます。

     

    時にはそれが原因で喧嘩になってしまうこともあります。

     

    ではどうすれば、話を聞いてもらえるのでしょうか?

     

    今回の投稿のタイトルにあるように「まず自分が聴く」ことです。

     

    相手に聞いてほしいと思ったら、まず自分が相手のことを聞きましょう。

     

    会話をするときにいつでも「聞いて〜!!」

     

    だとすると、もしかすると相手は「この人はいつも自分の話ばかりする」と感じていて、

     

    「この人は自分のことにしか興味がない人だ」と思うかもしれません。

     

    「自己中心的な人」というイメージがついてしまい、一緒に時間を過ごすことや話を聞くことにメリットを感じなくなってしまうかもしれません。

     

    そうすると話を聞いてもらえなくなってしまうでしょう。

     

    それで、自分の話を聞いてもらいたいと思うなら、ぜひまずは相手の話を聞くようにするように心がけましょう。

     

    もちろん、いつでも人の話を聞くことから始めないといけないわけではありません。

     

    時には会ったら絶対にすぐに話したいことがあって、第一声が「聞いて〜!!」ということもあると思います。

     

    また、そういうことがある方が自然で、良い関係だと思います。

     

    バランスがポイントなのだと思います。

     

    いつでも人に話を聞かせるということがスタイルになっているなら、コミュニケーションのバランスは悪いと思います。

     

    逆に自分はほとんど喋らず聞いてばかりというのも、コミュニケーションのバランスは悪いと思います。

     

    「自分の話も適度にするが、基本的には相手の話を聞くようにする。」

     

    これがバランスの良いコミュニケーションのスタイルだと思います。

     

    では、まずは相手の話を聞こうとするコミュニケーションのスタイルを大切にしましょう!

     

    そうすれば自分の話も聞いてもらいやすくなるはずです^ ^

     

    しかし…コミュニケーションを上手に行うには、ただ相手の話を聞いておけば良いというわけでもないということを付け加えたいと思います(^^;

     

    「聞き方」にも幾らか注意する必要があります。

     

    「聞く」だけでなく「聴く」ようにするということを行うのです。

     

    このことについては、次回の記事で書きたいと思います^^

     

    今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました♪( ´▽`)

     

    コメント
    コメントする