スタイル維持のための簡単筋トレ講座(内もも・お尻編)

2018.07.03 Tuesday

0

    JUGEMテーマ:整体

    今回の投稿は前回に引き続いて、もも周りお尻周りのトレーニングです^ ^

    引き続き老化や重力と戦いましょうᕦ(ò_óˇ)ᕤ

     

     

    それではレッツ筋トレ〜٩( 'ω' )و

     

     

    内ももを鍛える

    身体の中で特に衰えやすい筋肉の中の一つに内ももがあります。

     

    年齢を重ねてくると徐々にガニ股やO脚になってしまうことがあります。

     

    これは内ももの筋肉が衰えているからです(°_°)

     

    ガニ股・O脚ではスタイルも悪くなってしまいますよね.°(ಗдಗ。)°.

     

    ですから、スタイル維持のために内ももをしっかりと鍛えるのはとても大切ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

     

     

    正しい鍛え方

    前回の太もも・お尻トレーニングと同様、膝や腰を痛めないように正しい方法で鍛えてくださいね!

     

     

    スタンバイ(正面)
    スタンバイ(横)

    仝幅よりかなり広めに足を広げます。

    △弔淦茲鬚なり外に向けます。

    G惷擇録ばしたままにします。

    い尻を真下に下げるようなイメージで膝を軽く曲げます。

     

    トレーニング(正面)
    トレーニング(横)

    デ惷擇鮨ばしたまま、「1.2.3」のカウントでお尻をまっすく下に下げます。

    ι┐前に出ないように気をつけてください。

    А4.5.6」のカウントでスタンバイ状態まで上がってきます。

     

    このトレーニングを2〜3日に一度2〜5回、3セットやってみてください。2〜3週間したら一度の回数を2〜3回ずつ増やしていくと無理なく鍛えることが出来ると思います^ ^

     

     

     

    ※下の写真のように、前かがみにならないように気をつけてくださいね!!腰や膝を痛めてしまいます。

    NG

     

     

    内ももを鍛えて美脚に!

    今回のトレーニングは特に内ももとお尻に効かせるトレーニングです(^^)

     

    内ももが鍛えられると、足全体が内側に引き締められて美脚効果が期待できます!

     

    ぜひ、無理なく継続してスタイル維持・スタイルアップを楽しんでいきしょう!

     

     

     

    今回も長文へのお付き合いありがとうございました(^^♪

     

     

    ホームページはこちら↓

    ◆〜Lien整体院〜◆

     

    LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

    友だち追加

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする