スタイル維持のための簡単筋トレ講座 並世發癲Δ尻回り編)

2018.06.27 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:整体

     

    こんにちは!

     

     

    今回からしばらくシリーズでスタイル維持のための簡単な筋トレ講座について書きたいと思います(^^♪

     

     

    私たちの身体は残念なことに日々老化します…(+_+)

     

     

    最近はドラッグストアなどで良く放送されるようになって、お聞きになった方も多いと思いますが

     

     

    「全身の筋肉は一年に1%ずつ落ちていってしまいます(◎_◎;)」

     

     

    それで老化とは、筋力の低下でもあります。

     

     

    つまり、顔を含めた全身の筋肉が、下へ下へと下がっていってしまうことでもあります⤵⤵⤵

     

     

    なんだか寂しい響きですね…(-_-)

     

     

    でも!!

     

     

    「だから仕方ない」と諦めてただ下がってしまうのに任せるはもったいないですね(´-ω-`)

     

     

    少しでも抵抗して、スタイル維持・アンチエイジング・モチベーションアップを楽しみましょう!!

     

     

    では、早速!!レッツ筋トレ〜٩( ''ω'' )و

     

     

     

    太もも・お尻の筋肉は下がりやすい

    今回は身体の中でも特に筋肉が落ちやすく、目立ちやすい太もも・お尻の筋トレレッスンです(^^)

     

     

    太ももやお尻には身体の中でも特に強い筋肉がついています。

     

     

    でも、せっかく強い筋肉がついているのに、日常生活ではあまり使っていません…。

     

     

    「え?でも毎日結構歩いて使ってるよ(-""-)」

     

     

    とおっしゃる方もいるかもしれませんね(^^)

     

     

    でも、太ももの筋肉は腿をしっかり上げて歩くぐらいしないと、ほとんどまともに使えてはいないのです(;^_^A

     

     

    つまり日常生活ではほとんど使えていない状態です。

     

     

    もちろん歩かないよりははるかにマシだと思いますが、筋力やスタイル維持が出来るほどの運動にはなっていない状態です。

     

     

    そして、その筋肉が痩せてくると周囲に脂肪がたくさんついてきて、別の意味でたくましい太ももやお尻になってしまいます…( ゚Д゚)

     

     

    筋力が落ち、脂肪がついた太ももやお尻は重くなり下がってきます…(;・∀・)

     

     

    断固抵抗しましょう(ー_ー)!!

     

     

    では、レッツ筋トレ〜٩( ''ω'' )و

     

     

    スクワットで鍛える

    太もも・お尻を鍛えるのに効果的なのはスクワットです(^^)

     

     

    ただし!スクワットを行うときには注意が必要です!

     

     

    正しいフォームで行わないと膝を傷めてしまい、筋トレやスタイル維持どころではなくなってしまいます((+_+))

     

     

    それで、まずそのことを念頭に置いて正しいフォームをマスターしてくださいね!

     

     

    正しいフォームで行う

    スタンバイ(正面)
    スタンバイ(横)

    仝幅くらいに足を広げます。

    △尻をしっかり後ろに引きます。

    バランスを取るために両手を前に突き出します。

    ど┐魴擇曲げて、太もも・お尻に負荷をかけた状態でスタンバイします。

     

    イ尻を下げるイメージで「1.2.3」のカウントで下に沈み込みます。

    Α4.5.6」のカウントでい縫好織鵐丱ぞ態まで戻します。(膝が伸び切ってしまうと、負荷が逃げて効果が薄くなります)

     

     

    ※下の写真のように膝が前に出ないように気を付けてくださいね!!膝が前に出たスクワットをすると負荷が逃げて効果が少なくなるだけでなく、膝を傷めやすくなります!!

    悪い例

     

     

    無理なく継続する

    この 銑Δ瞭虻遒髻■魁5回の3セットを目標に始めてみてください。

     

     

    物足りないと感じるかもしれませんが、最初はそのくらいからスタートしてみてくださいね(^^)。

     

     

    そして2〜3日おきにトレーニングして、2週間に一度くらい回数を2〜3回増やしていくと良いと思います。

     

     

    気を付けていただきたいのは、一気に効果を出そうと思って、いきなり10回とか30回とかやってしまわないことです(^^;)

     

     

    眠ってた筋肉を突然ハードに使うと、筋肉痛がひどすぎたり、傷めたりして嫌になってしまいます…(;・∀・)

     

     

    大切なのは「継続すること」なので、無理なくできる回数からスタートして徐々に強い負荷に変えていくのが良いと思います(^^)

     

     

    そして継続していくと、筋肉が強くなっていくことや、筋肉が引き締まっていくことを実感して、身体が出来上がっていくことを楽しめるようになると思います。

     

     

    では、太もも・お尻回りの引き締めを頑張って、美容・アンチエイジング・健康を楽しんでいきましょう٩( ''ω'' )و

     

     

    今回も長文へのお付き合いありがとうございました(^^♪

     

     

     

    ホームページはこちら↓

    ◆〜Lien整体院〜◆

     

    LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

    友だち追加

    コメント
    コメントする