小顔のためのセルフケア講座 覆デコ編)

2017.09.06 Wednesday

0

    Lien整体院院長の野村です^ ^ 毎日毎日「暑い」と言いすぎているので、少し自粛しようと思います( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

     

    今回から自宅でできる小顔・美肌・アンチエイジングのためのセルフケア方法をシリーズで投稿したいと思います٩( 'ω' )و

     

     

    おデコは小顔の基本

    「小顔・アンチエイジングに効果がありそうなところをご自分で触ってケアしてみてください」

     

     

    と問いかけると、多くの人が頬や口元を触ります。

     

     

    この反応が示す通り、小顔やアンチエイジングというと、まぶたや頬や口元など目立つ部分のケアを考えがちです^ ^

     

     

    確かにそのあたりに肌の調子や年齢などが出やすいので、そこが気になりケアしたいと思うのも当然と思います(ᵔᴥᵔ)

     

     

    ‥‥でも、小顔やアンチエイジングのケアをするにあたって、まず覚えておいていただきたいのは「顔は頭皮からつながってきている」ということです( ̄(工) ̄)

     

     

    さて、重力の関係で私たちの顔はたるんでしまいますが、どこからたるんできていますか?

     

     

    そうです!頭皮からです ੧(❛□❛✿)

     

     

    それで、頭皮をケアして引き締めると、顔全体がグッと持ち上がり小顔・アンチエイジング効果がでます✌('ω')✌

     

     

    その中でも特におデコは表情を作るパーツに影響を与えているので、とても重要な部分です^ ^

     

     

    それでセルフケアをする時は、まずはおデコのケアから入りましょう!

     

     

    おデコのケア方法

    おデコの筋肉は「前頭筋」といいます。

     

     

    前頭筋の繊維はおデコをまっすぐ上に走っていて、眉毛を上にあげたり、おデコにシワを作ったりする役割を果たします。

     

     

    つまり顔を上に引っ張り上げる役割を果たしてくれています^ ^

     

    ↓青で囲んだ部分が前頭筋です↓

     

    ‥中学生男子の教科書の落書きみたいに見えますが、いたって真面目にやっております٩( 'ω' )و

     

    さて、この前頭筋の筋肉の繊維にそって、おデコの下部から上部に向かって、筋肉をほぐしていきましょう!

     

    ※この時「セルフケアの方法(超重要)」で書いた通り、揉んだり、こすったりしないように気をつけましょう(´・_・`)

     

     

     

    人さし指・中指・薬指の3本で、しっかりと筋肉を捉えて、上に向かって「押しては離す」を繰り返して髪の毛の生え際より少し上あたりまでほぐしていきます。

    ↓こんな感じです↓

    ‥‥何となくビジュアル系のアーティストっぽいポーズになっているので、加工しておきました(; ̄ェ ̄)(笑)

     

     

    眉毛の上あたりからスタートします。

     

    頭の中央に向かって押し上げるようなイメージです。

     

    生え際のあたりまで筋肉があるので、そこまできちんとほぐしましょう。

     

     

     

    これを2〜3回セット行いましょう!

     

     

    ‥‥そうすると‥‥顔が全体的に持ち上がります \\٩( 'ω' )و //

     

     

    セルフケアも併用することで、いつも引き締まった魅力的な顔を作りましょう!!

     

     

    今回も長文にお付き合いありがとうございました♪( ´▽`)

     

    ホームページはこちら↓

    ◆〜Lien整体院〜◆

     

    LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

    友だち追加

     

    オンラインご予約はこちら↓

    ◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆

     

     

     

     

    コメント
    コメントする